2017年09月10日

防災訓練(安否確認と避難訓練)

  今日は町内会の防災訓練をおこなった。役員は8時に公民館に集合し、テーブルを並べると同時に最終確認をおこなう。
 8時45分に1区~18区の評議員、支援員が集合する手筈であるが、各区1人以上出席で良しとしてスタート。民生委員は2人とも来てくれた。
  担当理事のWさんから今日の手順の説明をする。9時に町の防災無線を使い、サイレンと「災害発生」をA理事が伝える。
 そして各区の評議員と支援員が自分の区の安否確認をおこなう。町内会員は自分と家族の無事を確認して、各家庭から一時避難所へ避難
 する。その際、「避難しました」サインを通りからよく見える場所に掲出する。
  「避難しました」サインだが、一昨年は白いタオルを掲出してもらったが、昨年は理事数名がラミネーターで作成し全戸に配布した。 掲出して ある家は全員無事の合図という約束である。
  評議員、支援員は「避難しました」サインの掲出していない家庭を訪問し安否の確認をおこなうので、救助の対象が早く確認できる。
  私を除いた各理事は2カ所の一時避難所に向かい、町内会員が避難して来たかどうかをチェックする、
  そして評議員、支援員の安否確認と突き合わせるのだ。つまり、「避難しました」サイン」の有無と一時避難所へ来たかどうかを確認するのだ。
 「避難しました」サインも無く、一時避難所へも来ないとなると留守か、何かあったかと想定できる。
  一時避難所へ来てくれた町内会員にはイラスト入りの「地震が起きた時の行動」や「火災発生時の3原則」などを配布した。
  その後公民館に再集合し、消火器の操作と町の赤谷危機管理官のお話を聞く。まずまずの参加率だったと思うが、結果は後で町内会員に
 報告するつもりである
 

 
  
 



Posted by かくさん at 17:48│Comments(1)
この記事へのコメント
自然災害も心配だし、
ミサイルも心配だし。

避難訓練は、必要です。
Posted by 銀蜻蛉銀蜻蛉 at 2017年09月10日 18:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。