2017年11月15日

企業協力金のお願い

  14日の午後は「企業協力金」のお願いにまわった。
 11日の理事会で、会計担当のKさんから企業協力金のお願いについての説明があり、理事一人当たり1~6件分担することになった。
  町内会協力金のお願いについて、という書面と領収証はKさんが、各理事の名刺はAさんが作成してくれた。
  企業協力金(とわれわれは言っている)は猿田町町内会会員以外で、町内で事業を営んでいる会社や商店、アパート経営や駐車場経営を
 行っている方、あるいは町内会として何か多く購入しているお店などにお願いをしている。
  私の担当は会社組織が3件とアパート経営1件、駐車場経営が1件である。
  毎年11月にお願いに回り、月内か、遅くとも1か月以内には終了する。
  ご協力いただいた企業などのお名前は、町内会だよりと翌3月の総会資料に掲載し、町内会員にご利用をお願いする。
  相当前から行っているので、すぐにわかってくれる事業所が多い。
  有効にご利用させていただくのは当然として、ご協力に感謝感謝である。
 

   


Posted by かくさん at 10:52Comments(0)

2017年11月09日

余目八幡神社祭典関係決算会

  8日の18時から表記決算会があり出席した。
 余目八幡神社の例大祭は8/14の前夜祭、8/15の例祭、8/16の奉納相撲大会と3日間である。8/15日には大名行列があり、歩道には見物 客も多い。行列の後は神社横の特設舞台で巫女舞などもおこなわれる。16日の相撲大会は神社裏手の相撲場でおこなわれ、毎年弁当持参  で一杯やりながら見物の人もいる。 庄内町余目地区では最大の祭りである。
  昨日は氏子連合会会長、八幡神社宮司を始め氏子部落役員など20名の集まりであった。
 祭典は五つの氏子集落が持ち回りで運営する。今年は館集落の当番であった。来年は表町、次は茶屋町、そして御殿町仲町、館とまわる。大
 きな祭典なので責任者は夜も寝られないほど悩むこともあるらしい。
  私は協賛町内会会長として出席した。協賛町内会は祭典運営には携わらないが協賛金を支払う。他に協賛町内会として東一番町町内会会
 長が出席した。ちなみに他の協賛町内会は、上朝丸、駅前、緑町、梵天町、幸町、和光町と計八町内会である。
  会議は神宿組収支、連合会決算、相撲大会収支、大名行列保存会収支の報告に続き、監査報告があった。総額400万を超える大事業であ
 る。次に神宿組の館町内会会長より祭典運営に対する総括と反省点が報告された。質問や意見交換をおこない、1時間余りの会議であった。
  歴史ある祭りであるが、平日の催行や、少子高齢化などで若い人が運営に携われない、稚児行列の子どもが少ない、細かいところまでマニュ アル化出来てないなど悩みも多いようだ。それぞれの立場で何ができるのかを考える時期にきているのかも知れない。
  
    


Posted by かくさん at 14:50Comments(0)

2017年11月01日

自治会長会研修会

  10月31日表記研修会が由良のホテル八乙女であった。
  庄内町には115の集落があるので自治会長もそれだけの人数がいる。昨日は27名の欠席があったが、町長を始めとする町の職員を入れる
  と109名の出席である。
  午後2時集合で最初に酒田の「NPO法人パートナーシップオフィス」の理事長 西村 修 氏による講演があった。彼は酒田でのまちづくり活動  でよく知られている。彼からは活動の紹介を通して地域活動のヒントにしてもらおうと、飛島クリーンアップや海ごみの指標化、飛島・粟島・佐渡 島の三島交流、飛島未来協議会の活動など紹介してくれた。さらに酒田市内にある鐙屋や山王クラブの指定管理者もしているようだ。来年、
 山王クラブがJR東日本のラグジュアリー列車「四季島」のコースに組み入れられたとの話もあったし、屋台村の話もあった。多岐にわたる活動
 には感心する。
  次に、今後4年間の町政について町長の講話があった。
  さらに自治会長と町との意見交換会があり、5時半ごろに終了した。
  この後は懇親会があり、宿泊もあるが、私は都合で帰らせてもらった。由良から自宅までは1時間はかかる。
  帰ると町内会の訃報が入っており、通夜が11月1日、本葬が2日である。急いで18区の区長をまわり、お知らせするが、不在のところや、す  でに戸締まりされた家もあり、やむを得ずポストやドアポストに入れさせてもらった。
 研修会は会議のみの出席で出してあった。結果オーライであった。
    


Posted by かくさん at 11:13Comments(0)

2017年10月29日

五町内会合同役員連絡協議会研修会

  27日午後4時から表記研修会があり、会長および副会長2名の3名が出席した。
 五町内会とは、駅前、茶屋町、東一番町、猿田町、上朝丸の五つであり、研修会とは、市(町?)街地にある町内会の三役クラスが集まって
 共通の課題を話し合い解決の糸口を探ろう、という趣旨のものである。
  今回は五町内会の役員のほかに町の建設課から課長を始め二名、情報発信課から二名の計四名にお越しいただいた。幹事町内会は1年ご との持ち回りで今年度は駅前町内会の担当である。
  テーマは「空き家、空き地対策について」である。
 庄内町の空家数は平成28年度調査で計384軒、全町の世帯数が7,000程なので単純計算だが5%強である。内、利活用できそうな空き家が
 100軒程度、壊すしかないと思えるのが300軒弱だそうだが、あくまで外観から見てわかる範囲での判断らしい。
 町の空き家対策については、昨年度軒数調査を行ったばかりで、これからというところのようだ。
  検討課題としては、老朽危険空き家解体費用助成、セミナー・相談会の開催、住民窓口での案内や町広報等による情報提供、管理不全老朽
 危険空き家所有者への助言などらしいが、いずれ緒についたばかりである。
  当町内会の昨年の調査では、空き家は8軒で、内所有者不明が1軒であった。雑草や虫などによる環境悪化や風で屋根のトタン板がはがれ 飛びそうになっている所、羽目板(サイディング)が剥がれているものなどが目に付くが危険度が高まらないとなかなか処置できないとも聞く。
  さらに昨年から今年にかけて空き家が3軒増えた。いずれも高齢者世帯で一人暮らしの方が施設入所したものだ。今現在町内会にはご夫婦
 のみの世帯や一人暮らしの世帯が目に付く。近い将来まだまだ空き家が増えそうである。  


Posted by かくさん at 09:35Comments(0)

2017年10月28日

いきいきサロン「すまいる」

  昨日は、猿田町のいきいきサロンに参加しました。全部で20名の参加でした。
 朝10時に旅館のバスで出発、途中鶴岡のしょうない観光物産館でトイレ休憩。旅館着11時すこし前でした。
 旅館に入ると大広間で一服後、運営委員の用意してくれた数独で脳トレです。数独が初めてという方もいて少し時間がかかりました。
  その間お土産の注文もとってくれ、私は名物の温泉饅頭と元禄餅をお願いしました。そうこうしてる内にもうお昼です。
 隣の広間に用意された昼食をおしゃべりしながらいただきます。見た目、量は余りないようでしたが、いざ食べ終わると結構満腹でした。
 その後お風呂に入ったり、まったりしたり。その間も運営委員の方々はお茶やお茶菓子を用意してくれたり、庄内柿を剥いてくれたりと働いて
 くれていました。旅館発3時で、公民館へ4時ごろに到着です。久しぶりに旅行気分を味わわせてもらいました。
  猿田町のいきいきサロンは平成19年に当時の民生委員2名で立ち上げたものです。当初は一人暮らしや二人暮らしの高齢者の方の見守 りを兼ねて、引きこもりや孤立防止の観点から、いつまでも元気で何よりも笑顔で暮らしてもらいたいと続けてきたそうです。
 現在、活動は年5~6回で、内公民館での2~3回は芋煮会やそば会食、寒鱈汁、プラス軽体操や脳トレ、出前講座などを行っています。
 町外に出るのは、主に温海温泉への日帰りや近くの温泉施設での丑湯治、バスを使った紅葉狩りなどです。
  現在サロンの参加者は25名前後で支えるスタッフはHさんご夫婦、Oさんご夫婦、民生委員さんなどで6名です(猿田町史抜粋)
  運営スタッフの方々も参加者と同じ会費を支払っての参加です。大変ありがたいことと感謝申し上げます。。
  最近は男性の参加者も増えつつありますし、65歳以上であれば誰でも参加できるそうです。
 参加する皆さんの笑顔がパスポートです(代表Hさん言)
 
 



 
 
 
 



  


Posted by かくさん at 18:26Comments(0)

2017年10月25日

除雪話合い 会議

  昨日は北海道から雪の便りが聞こえた。
  庄内町でも、除雪の話し合い(会議)が順次持たれている。町の建設課が呼び掛け学区ごとにおこなっているらしい。
 23日は余目第一小学校管内の話し合いが夕方からおこなわれた。出席者は管内の自治会長、除雪作業業者、町の建設課職員と30名近くに  なった。
  建設課担当者より本年度の除雪路線と除雪業者について説明があり、自治会長が意見や要望を言う。細かいところは除雪業者に確認する。
  私からは町内会理事会で発言のあった「県道と交差する町道の除雪方」について意見を述べた。県道と町道に段差がつくのだ。
 県道は真っ先にきれいに除雪する。 町道はどちらかといえばそのあとに除雪するせいか、あるいは除け方が悪いのか段差が付く。県道から
 町道、あるいはその逆で運転していると「よいしょ!」と体の持ち上がる感じがある。
 早速、建設課から除雪業者に話をしてくれた。
  自然との戦い(あるいは自然との共生?)なので人間が考えたようには絶対いかない。その時その場での対処も必要だろう。
  それにしても雪は少ない方がいい。(でも必要だろうから人のいない山とかにいっぱい降ってくれ!)
    


Posted by かくさん at 06:13Comments(0)

2017年10月23日

衆議院選挙投票立会人

  昨日は、庄内町商工会館で衆院選の投票立会人でした。
 朝6時半に商工会館に到着する。会場は町の職員によって既にある程度準備されており、あと細かいところの作業のようだ。
  7時に投票管理人の「開始します」の声と同時に4~5人が入ってきた。最初の入場者に投票箱を開けて何も入っていないことを確認してもら
 う。
 今回は投票用紙が3枚もあるためレイアウトも前回の町長選とは変えている。先ずは小選挙区の投票用紙を受け取って投票する。次に比例区 と最高裁裁判官国民審査の投票用紙を受けとって、それぞれの投票箱に入れる。左回りだ。
  見ていると 若い人はあまり多くない。
  杖を持っている人も多く、投票用紙記入台で手を離すので杖が倒れ、拾うのに難儀する人、すぐ次に行こうとして杖を忘れる人もいる。
 そんな時は、だれか彼かが声をかける。
 比例区と国民審査の投票用紙を一緒に渡されるので、どっちの投票箱に入れるのか迷ったり、二枚一緒に入れようとする人もいる。一応色分
 けはされているのだが。
  また、小選挙区と比例区の投票用紙は折らずに投票箱に入るのだが、国民審査のは折らないと入らない。手の不自由な人、赤ちゃんを抱い
 てる人、杖を持った人など投票箱の前でまごつく人が結構いた。前回は時計回りだったと、逆に回ろうとする人もいる。
  投票も始末のうちなんだろう。朝の9時台~10時台に来る人が目立った。
  体の不自由な方も多く来てくれた。期日前投票や不在者投票も用意してある。もっと大勢の人に投票してほしい。
  20時の投票管理人の「閉鎖します」の声で投票は終了した。そのあと役場西庁舎に投票用紙など必要なものを3人で運び、担当の町職員
 のチェックを受一日が終了した。シャワーを浴びて一杯やりながらTVで結果を見ようと帰宅したら、女房の当確出たよの声。拍子抜けして 飲  みすぎたかもしれない。
  
    


Posted by かくさん at 17:45Comments(0)

2017年10月21日

健康教室開催

  今日午前中は町内会の健康教室をおこなった。
 年1回だけだがこの時期に開催する。講師は庄内余目病院のドクターや町の保健福祉課の保健師などをお願いする。
  最近はどこでも、健康寿命を延ばそうと様々な取り組みをおこなっている。ここ庄内町でも、上記2つのほかに余目町農業協同組合が「シャン
 シャン」(上野のパンダより前に命名しました)という会場で体操や麻雀、手芸などいろいろな取り組みをおこなっているし、庄内ヤクルトでも健康
 に関する出前講座を開いている。
  一方町内会の中ではでは、主にお一人暮らしの高齢者を対象に体操とクイズや寸劇などを取り入れた「いきいきサロン」に取り組んでくれる
 方が何人かいて頭が下がる。これは午前から午後までのスケジュールで昼食も入る。昼食はそば打ちや寒鱈のどんがら汁など旬のものを考え てくれるのでこれもまた楽しみのようだ。猿田町の老人クラブ「ほがらかクラブ」も様々な催しを行っている。催し開催前には軽体操をおこなうと  聞いている。
  いずれも無料か実費程度でおこなっているので、自分にあったもので健康に役立ててほしい。
  今日は町の保健師さんと栄養士さんに来ていただいた。
 最初に「口腔ケアー」を学ぶ。歯や口の中をきれいにする。しっかり噛んで飲み込むための機能維持。お口まわりの体操、唾液腺マッサージな  ど。次に花の山形しゃんしゃん体操だ。これは花笠音頭に合わせて体を動かす。パターンが6通りあり、山形名物の田植えやそば引き、かか しやスキーなどに模して体をゆったりと動かす。効き目があり、県内でも少しづつ広まっているとの話であった。DVDもあるし、3人以上揃えば、 保健師さんを派遣してくれるとのことである。
  みんな穏やかで健康であってほしい。


  


Posted by かくさん at 16:25Comments(0)

2017年10月16日

公民館禁煙について

  一昨日町内会理事会を開催した。理事会は大体月1回程度開催し、実施した事業の振り返りと今後の事業の段取りを決めていく。
 先月9月9日の理事会で、公民館内全館禁煙および敷地内禁煙の新しい提案があった。提案理由は、受動喫煙のリスクは科学的に明らかと  言われており、子供たちも含む多数の人が利用する施設であるから、というものだ。
  猿田町公民館は平成22年に竣工したが、建設時に議論し、室内は禁煙にしたらしい。只、愛煙家もおり、1か所くらいは確保できないかと
 いうことで接続した倉庫(物置)内は喫煙可にした経緯があるようだ。
  9月の理事会の席では、倉庫(物置)はダンボールなどの燃えやすいものも多く、防火の観点からも禁煙でよい。敷地内禁煙については 喫
 煙者も多く見られるので町内会員の意見をもっと聞いてから判断したらどうか、となった。
  早速、9月20日の回覧で意見を求めることにし、10月7日締め切り、10月14日の理事会で協議決定し、10月20日に決定内容を回覧、   11月1日より実施、の段取りをした。
  集約した意見は12件で、1.敷地内も含め全面禁煙が3 、2.倉庫を含む建物内禁煙が6、現状で何か工夫するが3であった。意見を寄せ
 てくれた方の比率は禁煙者が多かったが、喫煙者にも配慮を、という意見が多く見られた。他には外であっても灰皿は置かないで、携帯灰皿
 持参にした方がよい。子供たちが入る行事で、その近くで大人が普通にタバコを吸っているのはいかがなものか、玄関先でたむろしているのは 見苦しいので、灰皿を道路から見えない場所に移動させる、吸わないとストレスになる職業の人もいる、倉庫を囲って喫煙させる、 などの意見
 をいただいた。
  これを受けて一昨日の理事会では、①倉庫を含む建物内は禁煙にする。②敷地内については、当面喫煙可にし、玄関周辺の灰皿は今まで
 通りとし、理事が時々チェックする。ことにしました。
  いずれ近いうちに、またこの話が出てくるような気がします。

   


Posted by かくさん at 11:39Comments(0)

2017年10月08日

[Take a break]道の駅しょうないありがとう一周年祭

  今日は道の駅「しょうない風車市場」で観光案内をする。
 道の駅しょうないは昨年の10月8日にオープンたのでし、ちょうど一年になる。早いものだ。
  今日と明日は一周年祭と銘打って様々な催しをおこなっている。
  産直では、特価品の販売のほか1,500円以上お買い上げでお買物券やお米、ソフトクリームなどが当たる大抽選会。また500円以上お買い
 上げで道の駅特別記念切符のプレゼントをしている。(但し記念切符は枚数限定で先着順)。
  レストランいろどりでは秋の旬彩御膳を一日限定10食、2,000円で提供する。髙畠産マツタケご飯が付く。
  11時からは両日とも餅つき体験がおこなわれ、きな粉餅の振る舞いもある。
  そのほかに出店として南三陸直売でワカメやコンブ、出店コーナーでは川かに釣りやメダカすくいなど。
  今日は大勢のお客様で大変な賑わいだった。昼過ぎからは龍神マラソン走者の姿も見えた。何より天気も良かった。
 明日は10時から凧揚げ大会も行われるようだ。
 ぜひ一度覗いていただきたい。
 

    


Posted by かくさん at 17:15Comments(0)